スポサー リン

DORA麻雀

 DORA麻雀|無料ゲーム麻雀 おすすめはどれ?

 

 

ネットワーク参加型のオンライン対戦麻雀です。最大の特徴はオンラインで賭け麻雀ができることです。

 

日本で賭博行為は違法ですが、DORA麻雀は該当しません。(詳細は下に)パソコンがあれば自宅でもどこでも24時間いつでも「ネット雀荘」にいくことができます。運営元もイギリス政府公認のライセンスを持って運営しているので安心してプレイできます。

 

もちろん、賭け麻雀だけでなく無料で対戦できる卓や、練習用の卓(対CPU)もあります。さらに参加費が無料の賞金トーナメントも。

 

管理人のひとこと

 

プレイした感想ですが、雀荘にフリーで行く感覚に似てますね。対局も熱が入りました、お金かかってるしね。レートも幅広くあって自分にあったレートで打てるからいいですね。

 

雀荘では難しい「勝ち逃げ」が気兼ねなくできるのがいいなと思いました(笑)

 

  • 本物の真剣勝負がしたい
  • 高レート麻雀を体験したい
  • 麻雀はお金を賭けないと本気になれない
  • 雀荘に行きたいけど、行けない
  • 麻雀に自信がある方

 

1つでも当てはまる方かDORA麻雀へ(公式サイトへ)

賭け麻雀って違法じゃないの?

現在DORA麻雀では多くの日本人プレイヤーが法に触れること無く堂々と賭け麻雀をしています。

 

本来、日本国内において賭け麻雀は「賭博行為」にあたり違法となりますが、DORA麻雀の運営元が海外にあり、海外のサーバーを利用してプレイするため日本の賭博行為に該当しません。

 

「本当にDORA麻雀は違法は違法にならないの?」

 

先に書いたように日本での賭博行為は違法です。海外運営だとしても「日本でDORA麻雀をプレイしても本当に大丈夫?」いう話ですが、正直に言うとグレーゾーンです。しかし多くの法律家の見解では「違法にならない」のだそうです。何故かというと日本の法律でこれを裁ける法律がないという理由です。

 

刑法上、賭博の立証には「必要的共犯ないし対向犯の立証」が必要です。つまりDORA麻雀をプレイしている日本のユーザーを摘発しようと思ったら、DORA麻雀の運営元とセットで摘発しなければなりません。しかし運営元は海外なので摘発は不可能、ユーザーだけが摘発されることはあり得ないのだそうです。

 

実際にオンラインカジノを楽しむ日本人ユーザーの数は50万人以上と言われていますが、いままでに捕まった事例は一つもありません。雀荘で賭け麻雀をしているほうがよっぽど危険かもしれません。

 

DORA麻雀はイギリス政府公認のライセンスを持って運営されています。なので「オンライン賭け麻雀」が実現するのです。法に触れない日本で行える唯一の賭け麻雀の場です

 

DORA麻雀のさらに詳しい情報はこちら(公式サイトへ)

 

 

スポサー リン
麻雀ゲームランキングへ
TOPへ